MUSIC OF GOL

音楽レビュー

スポンサードリンク

Don't look past me

f:id:GOL:20150918123606j:image


Dream theater の名作 images and words に収録されなかったのはa change of season, EVE, innosence faded, to live foever そしてこのdon't look past me である。

ドリームシアターの曲でもっともポップな作りになっており、流石のimages and wordsにもマッチしなくてボツった曲。 しかしクオリティはかなり高い。 
この時代がやはり一番輝いていたし、ラブリエの声も今のダークな曲よりウィンターローズ時代のようなメジャーキーがマッチしているように思う。

ケヴィン ムーアが抜けて、ドリームシアターは終わったと言う人も少なくないが、この曲を聴くと、ケヴィンの脱退はかなり痛手だったのがわかる。

ケヴィン抜きでimages and wordsを再現したのが、A dramatic turn of eventsなのだから(因みにアレンジに多大な貢献をするマイク ポートノイもこのアルバムにはいない)。

再結成してもimages and wordsの方向性とクオリティはもう作れ無いだろう。
ケヴィンはどんどんダークで鬱な曲しか書かなくなったし、マーク ポートノイはワイナリードッグスや他プロジェクトと忙しいしね。

クワイエット ワールド / NATIVE CONSTRUCT (ネイティヴ コンストラクト)

クワイエット・ワールド

クワイエット・ワールド

これはまた歴史に名を残す予感のニューカマーが登場だ!
まさに現代的プログレッシブ。
バークリーらしく確かな音楽理論と技術を持って織りなす、音の洪水。

ミュージカルをロックで聴かせてくれる感じだ。 初聴はA.C.Tをもっと壮大にした感じ。 でも、いそうでいない、ありそうでなかったバンドとサウンドだ。

YouTubeでメンバーの演奏が観れるが、もうモッサリ音楽ヲタク大学生って感じで微笑ましい。 コンセプトアルバムだが、歌詞が恋愛についてらしく、プログレにしてはいささかあどけなさが歌詞には残る。

1stアルバムからとんでもないもの創りあげたなー。 これから音楽シーンを変えて行くことに期待してます。

JUST STAND UP

Just Stand Up!

Just Stand Up!

  • Beyoncé, Mary J. Blige, リアーナ, Fergie, Sheryl Crow, Melissa Etheridge, Natasha Bedingfield, Miley Cyrus, Leona Lewis, Carrie Underwood, Keyshia Cole, LeAnn Rimes, Ashanti, Ciara & Mariah Carey
  • ポップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

これだけ新旧クィーンが集まった豪華な曲は無いんで無いかい?(笑)

ガン研究支援を目的としたチャリティーソング。 
乳がん中心のチャリティーだったので、女性のみと記憶してるが、wikiには特に記載されてい無い。

しかし、マライアはチャリティーに熱心ではあるもののクィーンの集まりによく参加したもんだ。偉い!(笑)
更にこのメンツで、ライヴパフォーマンスまでしているというね…。

曲調は勇気づけられる、元気が出る感じです。さすがベビーフェイスが関与してるだけあります。

実はCDバージョンもあり、ライヴ映像が付いております。しかし、時代のせいか解像度はかなり低いです。 

Just Stand Up

Just Stand Up


Keeper of the seven keys / HELLOWEEN

 

守護神伝 完全版

守護神伝 完全版

 

  

 いい時代になったものだ、この名作二枚を一枚価格で買えるなんて。

ジャーマンメタル、スピード・メタル、メロディックメタルの歴史を変えた名盤中の名盤。 B級メタル最高峰の出来で、とてつもなくクサイメロディがこれでもかと迫ってくる。 どこか陽気な感じが感じ取れるのもこのバンドの特長となっている。

未だ、このアルバムを超えるクオリティのスピード・メタルは存在しない。

続きを読む

NIL LARA / ニル・ララ

 

Nil Lara

Nil Lara

 

  

ニル・ララ

ニル・ララ

 

  

Nil Lara

  • ロック

 ミスチルの櫻井が認めたなんちゃらという謳い文句すら、安っぽく聞こえるほど、このアルバムはとても素晴らしい。

ラテン・ロック系になるのかな、とても無く歌が上手い訳ではないが、感情豊かで時には情熱的、時には陽気な様々な表情を聴かせてくれます。

続きを読む

スポンサードリンク